トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

マイクロコントローラ

AVR

最終更新時間:2019年09月24日 09時08分17秒

 

 書籍

 Arduino

Firmata

スタディーノ

ATtiny

ライブラリ

 ESP-WROOM-02(ESP8266)

 auduino

 Atmel Studio 7

 Atmel Studio 6

 AVR Studio 5

 AVR Studio 4


 AVR toolchain

 WinAVR

portable

 BASCOM-AVR

 mikroBasic

 FastAVR

 AVR BASIC

 Great Cow BASIC

 LunaAVR

 AVR SIMULATOR IDE

 BasicX

 AVR-BASIC-Computer mit Mega644

 BASIC

 Jack Tidwell's JAVRBasic

 ABC Basic compiler

 BASINT

 AttoBasic

 DK-BASIC

 UBasic-avr

 KLBasic

 AVRA

 

 

 VMLAB

 Java

 Forth

 Ada

 Python

 Lua

 mruby/c

 Rust

 TynyGo

 EmbedVM - Embedded Virtual Machine

 AVRDUDE

 RTOS for AVR

 AVR HOS

 tiny2313

HIDasp

HIDaspx

説明 ファイル
hidspxとHIDaspx(2種類のGUIを同梱) hidspx-2012-0326.zip
dude-wrapng(Arduino-0018専用、hidspxで書き込みを実現) dude-wrapng-2010-0531.zip
hidspx-GUIのソース(Visual C# 2005用) ※6 hidspx-GUI-2009-0817.zip
HIDaspx、 hidspxユーザーズガイド hidspx-guide1.pdf
hidspxG(ソースと実行ファイル) hidspxG-20100215.zip
avrspx説明書(改良点の説明書) avrspx-doc.txt
hidspx(Linux/MacOS兼用-UTF8ソースコード)※1 hidspx-2014-0306.tar.gz
hidmon(実行ファイル、 ソースコード、スクリプト) ※2 hidmon-2010-0214.zip
hidmon(Linux/MacOS兼用-UTF8ソースコード) hidmon-2009-0203-linux.tar.gz
usbRS232(ファームウェア、 ソースコード) ※3 usbRS232-1109.zip
usbRS232(ファームウェア、 ソースコード) ※4 usbRS232-2009-0914.zip

※0 旧版を入手したい方は、wiki掲示板にご相談ください。

※1 ファームや説明書は、Windows用のアーカーブに含まれています。

  利用に先立って、同梱のReadme-j.txtと2つのPDFファイルをご覧ください

※2 RC発振器でUSB-IOの利用が可能(RC発振モードは評価目的に公開)。

※3 HIDaspxのハードウェアでCDCクラスを実現した例(開発段階です)。

※4 HIDaspxのハードウェアでCDCクラスを実現した例(12M/16Mの両方に対応)。

※5 Linux版は、同名のWindows版に含まれる説明書を参照ください。

※6 hidspx-GUIの実行には.NET Framework 2.0以降が必要です。

これがインストールされていない場合には、

「アプリケーションを正しく初期化できませんでした(0xc0000135)。..」

というダイアログが表示されます。その場合は、↓を参考にインストールしてください。

   Windows Update / Microsoft Update

※7 hidspxGはhidspx-GUIと同等の機能ですが、.NET Frameworkの導入は不要です。

※8 hidspx-GUIは、Visual C# 2008 express版でもコンパイル可能です。

※9 dude-wrapng は、avrdude-0018専用です。YCIY版 avrdude, avrdude-GUIを利用すれ

  ば、dude-wrapngなしで同等の利用が可能です。 ⇒ こちら

HIDmon

HIDapio

AVR533: Migrating from ATtiny2313 to ATtiny2313A

AVR091: Replacing AT90S2313 by ATtiny2313

I2C

AVR310: Using the USI module as a I2C master

usiTwiSlave.c/usiTwiSlave.h

ヒューズ設定

初期値

> hidspx -d4 -fL0x64 -fH0xdf -fX0xff

HIDaspx

> hidspx -d4 -fL0xff -fH0xdb -fX0xff

 mega88

ヒューズ

初期値

クロック元 CKSEL3〜0
外部クリスタル低電力発振器 1111〜1000
外部クリスタル全振幅発振器 0111〜0110
外部クリスタル低周波数発振器 0101〜0100
128kHz内部(WDT)発振器 0011
校正付き内蔵RC発振器 0010
外部クロック信号 0000
予約 0001

注: 1=非プログラム、0=プログラム

 ATtiny10

 ATtiny13A

 ATtiny85

 Little Wire

 ATTinyCore

 AVR-USB(V-USB)


 USBtiny

 IgorPlug-USB (AVR)

 MorosanSoft

 AVRでXFD(eXtreme Feedback Device)

 libusb

libusb

LibUsb-Win32

 AVR-CNC

 mega8515

 その他

その他

PIC

 PIC32

pic32 gcc

ARM