トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

生産データベース構築実習

SQL

 SQL Server 2017 Express LocalDB

インストール

  1. SQL Server 2017 Express LocalDB
  2. 更新プログラム
  3. コマンドライン管理ツール
  4. Microsoft® ODBC Driver 13.1 for SQL Server®
  5. sqlcmd ユーティリティ
  6. Microsoft® ODBC Driver 17 for SQL Server®
  7. Microsoft® SQL Server® 2012 Native Client

SQL Server 2017 Express

14.0.1000.169

14.0.3048.4

コマンドライン管理ツール:SqlLocalDB.exe

Sqlcmd ユーティリティ

"C:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Tools\Binn\SQLCMD.EXE" -S (LocalDB)\MSSQLLocalDB
C:\Program Files\Microsoft SQL Server\140\Tools\Binn\SqlLocalDB.exe
C:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Tools\Binn\SQLCMD.EXE
create database Book COLLATE Japanese_XJIS_140_CI_AS
select * from sys.objects where type = 'U';
sp_attach_db '[データベース名]','[MDF の PATH]','[LDF の PATH]'
sp_detach_db '[データベース名]'

Microsoft® SQL Server® 2016 Service Pack 2 Express

C:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\Binn\SqlLocalDB.exe

Microsoft® SQL Server® 2014 Express

C:\Program Files\Microsoft SQL Server\120\Tools\Binn\SqlLocalDB.exe

C#

VB.NET

  • [|]

VBScript

  • [|]
mssql.wsf
<job>
<script language="VBScript">
Option Explicit

'ADODB.Connectionを定義します。
Dim cn
Set cn = CreateObject("ADODB.Connection")
cn.ConnectionString = "Provider=SQLNCLI11;" _
   & "server=(localdb)\MSSQLLocalDB;" _
   & "Initial Catalog=shop;" _
   & "Trusted_Connection=yes"
cn.Open

'実行するSQLを定義します。
Dim sSQL
sSQL = "SELECT Shohin_mei FROM Shohin WHERE Shohin_id = '0001'"

'SQLコマンドを定義します。
Dim cmd
Set cmd = CreateObject("ADODB.Command")
cmd.ActiveConnection = cn
cmd.CommandText = sSQL

'SQLを実行し、結果セットを取得します。
Dim rs
Set rs = CreateObject("ADODB.Recordset")
rs.Open cmd

'取得した結果をメッセージに表示します。
MsgBox CStr(rs.Fields("shohin_mei").Value)

'データベースから切断します。
rs.Close
cn.Close
</script> </job>

 MySQL

 Jet Database Engine

---

---


ここから下は古い内容です。

教科書

10日でおぼえるOracle データベース 10g 入門教室

amazon3プラグインは存在しません。

Visual Basic 2005[実践]プログラミングテクニック

amazon3プラグインは存在しません。

 旧教科書

Oracleプログラミング教習所

amazon3プラグインは存在しません。


Oracle Database

 製品情報

 マニュアル

 参考


 メモ

SQL*Plus (Instant Client)

NLS_LANG=JAPANESE_JAPAN.JA16SJIS
a06i00@(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=shirouma)(PORT=1521))(CONNECT_DATA=(SERVICE_NAME=orcl)))

Windows Server 2003のDNS設定

Windows XPのHOSTSに設定する

C:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\ETC\HOSTS

Oracle Enterprise Manager

http://ホスト:5500/em/

Visual Basic 2008

 Microsoft .NET Framework 4.7.2

 Microsoft .NET Framework 4.6.2

 Microsoft .NET Framework 4.5.2

 Microsoft .NET Framework 4.0.3

コンパイラのパス

C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\vbc.exe

 Microsoft .NET Framework 3.5

コンパイラのパス

C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v3.5\vbc.exe

 .NET Framework 2.0 (Visual Basic 2005)

コンパイラのパス

C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\vbc.exe

VbcGuiTool.ini

C:\oracle\product\10.2.0\client_1\ODP.NET\bin\2.x\Oracle.DataAccess.dll

 .NET Framework 1.1 (Visual Basic .NET 2003)

コンパイラのパス

C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v1.1.4322\vbc.exe

VbcGuiTool.ini

C:\Oracle\product\10.2.0\client_2\odp.net\bin\1.x\Oracle.DataAccess.dll

リファレンス

タブ (TabControl, TabPage)

画面(フォーム)分割 (Splitter, Panel, Form#Dock)

フォームにフォームをコントロールとして追加する(Form#TopLevel)

TreeView, TreeNode

リンク

ODP.NET

iTextSharp