トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

生産データベース構築実習

SQL

 SQL Server 2017 Express LocalDB

インストール

  1. SQL Server 2017 Express LocalDB
  2. 更新プログラム
  3. コマンドライン管理ツール
  4. Microsoft® ODBC Driver 13.1 for SQL Server®
  5. sqlcmd ユーティリティ
  6. Microsoft® ODBC Driver 17 for SQL Server®
  7. Microsoft® SQL Server® 2012 Native Client

SQL Server 2017 Express

14.0.1000.169

14.0.3048.4

コマンドライン管理ツール:SqlLocalDB.exe

Sqlcmd ユーティリティ

"C:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Tools\Binn\SQLCMD.EXE" -S (LocalDB)\MSSQLLocalDB
C:\Program Files\Microsoft SQL Server\140\Tools\Binn\SqlLocalDB.exe
C:\Program Files\Microsoft SQL Server\110\Tools\Binn\SQLCMD.EXE
create database Book COLLATE Japanese_XJIS_140_CI_AS
select * from sys.objects where type = 'U';
sp_attach_db '[データベース名]','[MDF の PATH]','[LDF の PATH]'
sp_detach_db '[データベース名]'

Microsoft® SQL Server® 2016 Service Pack 2 Express

C:\Program Files\Microsoft SQL Server\130\Tools\Binn\SqlLocalDB.exe

Microsoft® SQL Server® 2014 Express

C:\Program Files\Microsoft SQL Server\120\Tools\Binn\SqlLocalDB.exe

C#

VB.NET

  • [|]

VBScript

  • [|]
mssql.wsf
<job>
<script language="VBScript">
Option Explicit

'ADODB.Connectionを定義します。
Dim cn
Set cn = CreateObject("ADODB.Connection")
cn.ConnectionString = "Provider=SQLNCLI11;" _
   & "server=(localdb)\MSSQLLocalDB;" _
   & "Initial Catalog=shop;" _
   & "Trusted_Connection=yes"
cn.Open

'実行するSQLを定義します。
Dim sSQL
sSQL = "SELECT Shohin_mei FROM Shohin WHERE Shohin_id = '0001'"

'SQLコマンドを定義します。
Dim cmd
Set cmd = CreateObject("ADODB.Command")
cmd.ActiveConnection = cn
cmd.CommandText = sSQL

'SQLを実行し、結果セットを取得します。
Dim rs
Set rs = CreateObject("ADODB.Recordset")
rs.Open cmd

'取得した結果をメッセージに表示します。
MsgBox CStr(rs.Fields("shohin_mei").Value)

'データベースから切断します。
rs.Close
cn.Close
</script> </job>

 MySQL

 Jet Database Engine

---

---


ここから下は古い内容です。

教科書

10日でおぼえるOracle データベース 10g 入門教室

amazon3プラグインは存在しません。

Visual Basic 2005[実践]プログラミングテクニック

amazon3プラグインは存在しません。

 旧教科書

Oracleプログラミング教習所

amazon3プラグインは存在しません。


Oracle Database

 製品情報

 マニュアル

 参考


 メモ

SQL*Plus (Instant Client)

NLS_LANG=JAPANESE_JAPAN.JA16SJIS
a06i00@(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=shirouma)(PORT=1521))(CONNECT_DATA=(SERVICE_NAME=orcl)))

Windows Server 2003のDNS設定

Windows XPのHOSTSに設定する

C:\WINDOWS\SYSTEM32\DRIVERS\ETC\HOSTS

Oracle Enterprise Manager

http://ホスト:5500/em/

Visual Basic 2008

 Microsoft .NET Framework 4.7.2

 Microsoft .NET Framework 4.6.2

 Microsoft .NET Framework 4.5.2

 Microsoft .NET Framework 4.0.3

コンパイラのパス

C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319\vbc.exe

 Microsoft .NET Framework 3.5

コンパイラのパス

C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v3.5\vbc.exe

 .NET Framework 2.0 (Visual Basic 2005)

コンパイラのパス

C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\vbc.exe

VbcGuiTool.ini

C:\oracle\product\10.2.0\client_1\ODP.NET\bin\2.x\Oracle.DataAccess.dll

 .NET Framework 1.1 (Visual Basic .NET 2003)

コンパイラのパス

C:\WINDOWS\Microsoft.NET\Framework\v1.1.4322\vbc.exe

VbcGuiTool.ini

C:\Oracle\product\10.2.0\client_2\odp.net\bin\1.x\Oracle.DataAccess.dll

リファレンス

タブ (TabControl, TabPage)

画面(フォーム)分割 (Splitter, Panel, Form#Dock)

フォームにフォームをコントロールとして追加する(Form#TopLevel)

TreeView, TreeNode

リンク

ODP.NET

iTextSharp