教科書

『基礎から学ぶJavaプログラミング Java 2(SDK 1.4)対応版』株式会社SCC(2002)、ISBN4-88647-931-6

JCPad (Cpad for Java2 SDK)

  • きときとからダウンロード(直リンク)
  • [実行(R)]-[設定(S)...]-[基本設定]タブにある、 [コンパイラのパス(W):]の[参照(F)...]ボタンを押し、「(インストールディレクトリ)\bin\javac.exe」を設定する
  • [実行(R)]-[設定(S)...]-[その他]タブにある、 [ソースファイルディレクトリ(S)]と [出力ディレクトリ(O)] を空にする

サーブレット(Servlet)

JSP(JavaServer Pages)

 インストール

環境変数JAVA_HOME
インストールしたJDK 1.2以降のディレクトリ
環境変数CATALINA_HOME
インストールしたTomcatのディレクトリ

Tomcat 4.1

デフォルトのインストールディレクトリ
"C:\Program Files\Apache Group\Tomcat 4.1"(以下ここからの相対パス)
デフォルトのドキュメントルート
webapps\ROOT
サーブレット/JSP(.class)のclassファイルを配置するディレクトリ
webapps\examples\WEB-INF\classes
JSP(.jsp)ファイルを配置するディレクトリ:
webapps\examples\jsp

 サーブレットのコンパイル

  • CLASSPATHに"%CATALINA_HOME%\common\lib\servlet.jar"を追加

例: javac -classpath %CATALINA_HOME%\common\lib\servlet.jar Sample11_5.java

 サーブレット PROGRAM 11-5

webapps\examples\WEB-INF\classes\Sample11_5.class

http://localhost:8080/examples/servlet/Sample11_5

 JSP PROGRAM 11-6

webapps\examples\jsp\sec\Sample11_6.jsp

webapps\examples\WEB-INF\classes\sec\Sample12_2.class

http://localhost:8080/examples/jsp/sec/Sample11_6.jsp

Tomcat 5.0

デフォルトのインストールディレクトリ
"C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.0"(以下ここからの相対パス)
デフォルトのドキュメントルート:
webapps\ROOT
サーブレットのclass(.class)ファイルを配置するディレクトリ:
webapps\servlets-examples
JSPのファイルを配置するディレクトリ:
webapps\jsp-examples

Tomcat 6.0

デフォルトのインストールディレクトリ
デフォルトのドキュメントルート:
サーブレットのclass(.class)ファイルを配置するディレクトリ:
JSPのファイルを配置するディレクトリ:

ApacheとTomcatの連携

 mod_webapp のインストールと Apache 1.3 での使用

  • Apache 1.3.36(apache_1.3.36-win32-x86-no_src.msi)のダウンロード
  • webapp-module-1.0-tc40-windows.zipのダウンロード
  • Apache 1.3.34をインストールする
  • webapp-module-1.0-tc40-windows.zipを展開する
  • その中にある、"mod_webapp.so"と"libapr.dll"の2つのファイルを「modules」ディレクトリにコピーする
  • 次の各行を「httpd.conf」ファイルに追加する
ServerName localhost

LoadModule webapp_module modules/mod_webapp.so
AddModule mod_webapp.c

WebAppConnection conn      warp  localhost:8008
WebAppDeploy     examples  conn  /examples

WebAppInfo /webapp-info

 Apache 1.3.34 + JK2(2.02) + Tomcat 4.1.31

  • mod_jk2-1.3.27.dllをダウンロードし、Apacheの「modules」ディレクトリに置く。
  • 次の各行を「httpd.conf」ファイルに追加する
LoadModule jk2_module modules/mod_jk2-1.3.27.dll
AddModule mod_jk2.c
workerの設定
下記の内容で「workers2.properties」ファイルを作成し、Apacheの「conf」ディレクトリに置く。
[shm:]
disabled=1
[channel.socket:]

[uri:/examples/*]

[status:]
[uri:/jkstatus/*]
group=status

 Apache 1.3.34 + JK2(2.02) + Tomcat 5.0.30

workerの設定
下記の内容で「workers2.properties」ファイルを作成し、Apacheの「conf」ディレクトリに置く。
[shm:]
disabled=1
[channel.socket:]

[uri:/jsp-examples/*]
[uri:/servlet-examples/*]

[status:]
[uri:/jkstatus/*]
group=status

 Apache 1.3.34 + JK2(2.04) + Tomcat 5.0.30

LoadModule jk2_module modules/mod_jk2.so
AddModule mod_jk2.c
  • このバイナリは、EAPIに対応したApache用のものなので、Apacheの起動時に次のようなエラーメッセージが出る。
Syntax error on line 193 of c:/program files/apache group/apache/conf/httpd.conf
:
API module structure `jk2_module' in file c:/program files/apache group/apache/m
odules/mod_jk2.so is garbled - perhaps this is not an Apache module DSO?
Note the errors or messages above, and press the  key to exit.  30...
  • SSLを組み込んだApacheはEAPIに対応しているので、HunterからApache_1.3.37-Mod_SSL_2.8.28-Openssl_0.9.8b-Win32.zipをダウンロードする。
  • 「httpd.conf」ファイルを退避しておく。
  • アーカイブファイルを展開し、それをApacheのインストールディレクトリに上書きする。
  • 退避しておいた「httpd.conf」ファイルを戻す。
workerの設定
下記の内容で「workers2.properties」ファイルを作成し、Apacheの「conf」ディレクトリに置く。
[channel.socket:]

[uri:/jsp-examples/*]
[uri:/servlet-examples/*]

[status:]
[uri:/jkstatus/*]
group=status

URL集

参考書

Javaを勉強するための参考書

参考書(雑誌)

トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン